アルピナウォーターの【安心納得できる】口コミキャンペーン

北アルプスのピュアウォーターをご家庭まで!!
【アルピナウォーター】

目次


アルピナウォーターの安心納得できる口コミ



このアルピナウォーターのウォーターサーバーは、子供を持つ家族、単身世帯や共稼ぎ世帯、もっと便利にウォーターサーバーを利用したい人向けのウォーターサーバーです。

そのため、アルピナウォーターは、従来のウォーターサーバーの特徴と大きく違います。

アルピナウォーターのウォーターサーバーの特徴は、RO(人工ろ過)水で、リターナブル方式(ボトルを戻す)なんです。

アルピナウォーターのRO水というのは、普通の水をろ過して、不純物を取り除き、ナトリウムやマグネシウムなどのミネラルを後から加えたものです。

それから、従来のアルピナウォーターのリターナブル方式というのは、飲み終わったボトルを業者が回収しにきて、ボトルを再利用する形式で対応が楽です。


↑ PAGE TOP


アルピナウォーターのサーバー


アルピナウォーターサーバーは、レンタルです。

アルピナウォーターのサーバーは、シンプルなデザインのものが1種類。フレシャスのサーバーはたくさん種類があるので、かえって選ぶのが難しいのです。

子供がいる家庭で心配なのは、子供がいたずらをしてやけどをしないかということ。アルピナウォーターのサーバーには温水にチャイルドロックがついているので、やけどになる心配はなし。冷水にはチャイルドロックがついていないけど業者に頼めばつけてもらえます。

ウォーターサーバーといえば、雑菌増殖が気になりますが、4年ごとに、サーバーの交換があります。これも無料で行ってくれます。

サーバーの大きさは、幅310mm×奥330mm×高さ1000mm。平均的なキッチンの高さが800mmぐらい。

これぐらいの大きさなので、自分でサーバーを設置するのも、負担が少なく簡単です。

>>北アルプスのピュアウォーターをご家庭まで!!
【アルピナウォーター】

↑ PAGE TOP


アルピナウォーターのボトル


アルピナウォーターのボトルは、リターナブル方式のボトル。

ウォーターサーバーには、ひと月に最低何本のボトルを注目しなければならない、などのノルマがあります。しかし、このノルマ通りに従うと、水を飲み余してしまうことがままあります。なんせ、普通の家庭なら、ひと月に12リットルボトル2本あればもうそれで十分なぐらいです。

このアルピナウォーターのボトルはノルマなし。たった1本からでも配達してくれます。配送間隔は1週間毎、2週間毎、3週間毎、4週間毎の4通り。

アルピナウォーターなら日時指定にも対応。共稼ぎの家庭や一人暮らしの家庭でも、都合のいい時間帯にボトルの配達をしてもらえます。

その後、コースや日時を変更したい時は、電話1本で済みます。


↑ PAGE TOP


アルピナウォーターの天然水


せっかくウォーターサーバーを用意しても、肝心の水が美味しくなければ意味がありません。

その点は、まったく心配ありません。アルピナウォーターの水は、標高1220メートル地点の富士山麓の地下からくみ上げたナチュラルミネラルウオーターです。

日本の名水百選にも入る富士山の天然水です。日本全国探しても、これ以上の天然水はありません。

また、富士山の天然水には、天然ミネラル成分バナジウムが豊富に含まれているので、血糖値や痛風などの健康改善にもなります。

ウォーターサーバーの中には、天然水ではなく、RO水を使っているところもあります。RO水は、ただの水をろ過、不純物を除去して、ナトリウム・マグネシウムなどのミネラルで味付けをした人工水です。

RO水よりも天然水の方が、人間の体にイイに決まっています。

この富士山の天然水のボトル1本12リットルが1050円。500ミリリットルあたり43円です。

さすが、アルピナウォーター、値段も安いですね。


>>北アルプスのピュアウォーターをご家庭まで!!
【アルピナウォーター】

↑ PAGE TOP


アルピナウォーターと赤ちゃん


天然水は、昔から人が飲料水として使っていたものです。ですから、妊婦さんが天然水を飲んでも安心です。富士山麓に住む人が昔から飲んでいたし、静岡は栄えていますよね。

赤ちゃんが飲むミルク作りにも、アルピナウォーターの天然水は使えます。一般に硬度が高い水は、赤ちゃんがミネラルバランスを崩す原因になるので、良くないとされています。アルピナウォーターの天然水は、硬度が49mg/L。いわば軟水です。

硬度が高い水は、120mg/L以上の水をいいます。


年に1回必ず、サーバー取り替え無料交換をするので、安心安全。

↑ PAGE TOP


アルピナウォーターサーバーの電気代


ウォーターサーバーでは、ボトルの水を冷やしたり、温めたりできます。お湯を沸かしたり、冷水を用意しなくてもいいので便利で、これがウォーターサーバーの醍醐味ですよね。

しかし、水を冷やしたり、温めるのに電気代がかかります。


このようにアルピナウォーターサーバーの電気代は、月間1000円、年間12000円なので、お得です。

下の表のサーバー消費電力をご覧ください。冷水73W、温水350Wです。他のウォーターサーバーは、冷水100W、温水400Wです。アルピナウォーターサーバーが省エネタイプだからこそできるんです。とても地球にやさしく、エコなサーバーです。


↑ PAGE TOP


アルピナウォーター(CreClaMio)サーバー
企業名 アルピナウォーター
水の名前 北アルプスの湧水
水の硬度 49mg/L(軟水)
サーバーレンタル料金 月572円(キャンペーン中は無料)
ボトル(1本12リットル)料金 1050円
ボトル送料 偶数本無料、奇数本500円
ボトル配送間隔 なし
サーバー消費電力 冷水73W、温水350W
サーバー容量 冷水2.3L、温水2.0L
サーバー電気代 月間1000円 年間12000円 (ボトル4本の場合)
サーバーメンテナンス 4年ごとサーバー交換無料
サーバー大きさ 幅310mm×奥330mm×高1000mm
サーバー重さ 17kg
公式サイト 北アルプスのピュアウォーターをご家庭まで!!
【アルピナウォーター】

↑ PAGE TOP


アルピナウォーターサーバーの口コミ


アルピナウォーターの口コミ

ペットボトルは重くて大変でしたが、アルピナウォーターのボトルなら簡単にできるので重宝しています。

アルピナウォーターの口コミ

夏場は冷水、冬場は温水をすぐに飲むことができるので、とても満足です。ノルマがないことも好意的です。

アルピナウォーターの口コミ

いつ災害があるか分からない時代なので、水を備蓄できることが安心させてくれます。


↑ PAGE TOP


アルピナウォーターサーバーキャンペーン



実施していません。

↑ PAGE TOP


アルピナウォーターサーバーとお試し


アルピナウォーターサーバーでは、レギュラーパックを無料お試しができますが、アルピナウォーターでは、お試しがありません。


↑ PAGE TOP


アルピナウォーターサーバーのデメリット


アルピナウォーターの決済手段は、宅配便エリアではクレジットカードしかありません。

ネットでのクレジットカード利用に不安がある方は難しいです。

↑ PAGE TOP


アルピナウォーターサーバーはとても便利


アルピナウォーターサーバーを利用してわかることは、単身世帯や共働き世帯にとって、とても便利なこと。

ウォーターサーバーは、契約する時から、配送される時まで、すべてが面倒です。しかし、アルピナウォーターサーバーなら、自由にボトルを注文できます。

サーバーレンタル料金がかかるだけ、サーバーメンテナンス料金もかかりません。

すべてが楽で自由です。それなのに、ウォーターサーバーのメリットである、すぐにお湯、冷水を飲むことができます。

こんなに気軽なウォーターサーバーは正直今までなかったです。

今まで、ウォーターサーバーを使っていなかった人は、このアルピナウォーターサーバーから始めてみては?


>>北アルプスのピュアウォーターをご家庭まで!!
【アルピナウォーター】




↑ PAGE TOP